ピンキープラス 飲み方

ピンキープラス | 飲み方の大事なポイント

ピンキープラス飲み方

ピンキープラス飲み方

 

 

通販限定商品のバストアップサプリメント「ピンキープラス(pinkyplus)」は、とても人気のあるバストアップサプリメントです。今、ちょうど500円という格安値段でキャンペーンをしていますよね。

 

これまでのバストアップサプリメントでは、バストアップに効果のある成分「プエラリアミリフィカ」がメインで配合されていましたが、ピンキープラスは、ブラックコホシュ抽出物・ロディオラロゼア・ヘンプオイル・セイヨウカノコエキス・発酵ウコンなどの、贅沢な美容成分が豊富に配合されたビューティサプリメントなんです。

 

◆ピンキープラス〜飲み方・飲むタイミング

 

ピンキープラスの取り方

ピンキープラスの飲み方ですが、寝る前に一日1〜2粒程度飲むのがおすすめです。

 

飲む時間帯ですが、寝る前がオススメです。サプリの吸収率を高めて、身体が成分の吸収に集中してくれるといった時間帯になります。

 

また、女性ホルモンの分泌の時期に合わせて飲む方法もバストアップを効果的にしてくれます。
ピンキープラスの場合、プエラリア・イソフラボン・ブラックコホシュといった成分を効果的に作用させるためには、生理から排卵までの卵胞期に摂取することもオススメです。

 

なぜなら、生理から2週間はエストロゲン量は低いからです。

 

ただ、注意しなければならない点があります。
排卵後はプロゲステロンの分泌量が上昇してきますが、エストロゲンが優位になりすぎると、頭痛や吐き気などトラブルが起きる場合がありますので、排卵日から生理前は控えていたほうがいいです。黄体期にエストロゲンが多いと生理が遅れます。

 

もし生理前まで飲むようでしたらエストロゲンを増やし過ぎないようにサプリの量を少なめにするなど、飲む量を調節するといいかと思います(*´∀`*)

 

また体質によってプエラリアを400mg以上摂ると生理が遅れる方がいるみたいなのでサプリを服用する時は注意しましょう。

 

生理中は出血量が増えたり、生理が長引いたり、生理痛がひどくなりことがあるようですので、生理中はお休みにしていたほうがいいですね。

 

寝る前に摂取する。

寝る前は、食べ物は胃で消化されているため、他の栄養素の影響を受けることなく、そのまま吸収されやすいためです。出来れば、食事は、就寝前の3時間前には終わらせておきましょう。というのも胃で消化される時間は、3〜5時間程度かかるからです。

 

生理から排卵までの卵胞期に摂取する

この期間は、エストロゲンがプロゲステロンより高い期間です。この時期に摂取することで、生理の影響が少なく、副作用も気にすることなく飲むことができます。ただ、他のバストアップサプリなどと併用する場合は、摂取量に気をつけましょう。

 

◆ピンキープラス〜飲み方の注意点

 

ただし、バストアップの効果を期待するあまり、ピンキープラスを必要以上に過剰摂取することは止めてくださいね。

 

ピンキープラスを水で飲む

決められた1日の摂取量はしっかりと守るように飲んでください。
ピンキープラスは、バストアップサプリメントなので、基本的には副作用はありませんが、かといって、過剰に摂取してしまうと、ホルモンのバランスが崩れる可能性もあります。また、体調が悪くなることもありますので、くれぐれも摂取量は守って飲んでくださいね。

 

ピンキープラスは粒タイプのバストアップサプリメントになっていますので、コップ1杯のお水を用意して、飲みましょう。
ピンキープラスは、これまでのプエラリアがメインのバストアップサプリではありません。

 

ブラックコホシュ抽出物・ロディオラロゼア・ヘンプオイル・セイヨウカノコエキス・発酵ウコンなどの美容成分が凝縮された新感覚のバストアップサプリメントです。
ピンキープラスが多くの女性がバストアップを実感しているサプリなんです。

 

1日の摂取量はしっかりと守る

 

これまでにもバストアップサプリを試しけど、効果が感じられなかったといった方も、ピンキープラスを是非試してみてください。

 

 

 

バストアップサプリ

40代にピンキープラスがおすすめの理由とは?

胸を大きくするなら「バストアップなび」

ホーム RSS購読 サイトマップ